事例・実績

  • 九州北部豪雨災害へのGETFLOWSによるアプローチ
    その2 小野地区地すべり

    2017年7月の九州北部豪雨により、日田市小野地区では、花月川支川小野川の右岸斜面が降雨停止後10時間経って地すべりを起こし崩壊しました。その崩壊土砂が小野川をせき止め一時的に天然ダムを出現させ、ダム決壊による二次災害も懸念されました。当社は、降雨停止後に時間遅れで発生した地すべ...

    続きを読む
  • 九州北部豪雨災害へのGETFLOWSによるアプローチ
    その1 斜面表層崩壊

    2017年7月の九州北部豪雨は、福岡県朝倉市から大分県日田市にかけて同時多発的な斜面崩壊と激しい渓床・渓岸浸食を発生させ、生産された大量の土砂と流木を下流集落地沿いに洪水氾濫を伴いながら広域に堆積させ甚大な被害を生じさせました。当社は、今後も多発が予想される豪雨地盤災害に対し、防...

    続きを読む
  • 東京の水循環を描き出す武蔵野台地モデル

    多摩川以北(以南は多摩丘陵)に分布する武蔵野台地は、荒川低地西縁までの範囲に及び、関東ロームを主体とする数段の台地面で構成されています。武蔵野台地は戦後復興期から高度経済成長期にかけて都市化が進み、河川へ生活用水が流れ込み水質を悪化させた一方、流量が増えました。その都市化が形成し...

    続きを読む
  • 秦野市の水資源管理のための水循環モデル作成および情報公開化支援

    神奈川県秦野市では、健全で持続可能な水循環の創造を実現するために平成24年に「秦野市地下水総合保全管理計画」を策定しています。本計画にあたって「はだの水循環モデル」を作成し、GETFLOWSによる水循環シミュレーション解析から得られた情報を基に、その後、新たなボーリングデータや地...

    続きを読む
Contact

お問い合わせ

弊社のサービス・ソリューション等についてご興味のある方は下記からお問い合わせください。

お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-5297-3811

受付時間 :平日10:00〜18:00

上へ戻る