ide

会社理念

地球は水の惑星といわれ、気候は気圏と水圏と地圏を循環する水により維持され、また地球上のほとんどの生物は水循環の中で生命を持続させています。

人間活動に欠かせない利水とは、水を消費してしまうことでなく水を利用することにより水を汚し排出していくことです。これは生物が生命を維持するために体内に水を取り込み利用し、老廃物として体外に流す機能とよく似ています。このように見ていきますと、水循環はマクロからミクロな現象にいたるまで、地球の生命維持装置として機能していると見ることができます。

この水循環を健全な形で機能するよう利用していくことは、現在を生きるわたし達の次世代に対するだけでなくあらゆる生命に対する使命であるはずです。

地圏環境テクノロジーは「流域における健全な水循環系の確保」を実現していくために、21世紀の水資源問題をあらゆる角度から捉え、

  1. 水を大切に使う循環型社会の構築
  2. 量的確保と質の向上
  3. 自然環境との共生
  4. 行政と地域住民との協力

といった視点を軸として、人と水との係わり方や水の持つ文化的な機能にまで考慮した水循環系の創造を目指していきます。

株式会社地圏環境テクノロジーは、自然環境の総合評価を専門業務として社会に貢献していきます。

会社理念署名_登坂社長