two

水・空気2相流解析

地表水を含めた水・空気2相流動シミュレーションにより、陸水系における水の流れを詳細に表現します。流体分布の初期状態は領域初期化に より再現し、そこで生じる様々な現象を解析します。 地形・地質、蛇行した河道・河床地形、人工物などの複雑な空間表現は、コーナーポイント型差分格子と呼 ばれる任意ジオメトリの6面体格子により柔軟にモデル化が可能です。また、1つ1つの格子毎あるいは格子の面毎に物性データを与えることができるため、ト ンネル壁面、シートや壁状の人工構造物、異方性地盤等の表現が容易に行えます。

領域初期化シミュレーションにより得られた初期流動場
不飽和帯の発達過程

不飽和帯の発達過程

地表水の出現・形成過程

地表水の出現・形成過程

水・空気2相流動シミュレーションにより得られた流線軌跡

水・空気2相流動シミュレーションにより得られた流線軌跡。流線軌跡の青部はゆっくりとした地下水流動、赤部は流れの速い河川流を示す。

適用分野

  • 地表水・地下水の相互作用解析(河川瀬切れ、湧水・涵養、河川の維持流量評価、水資源利用計画の適正化など)
  • 河川流出解析
  • 飽和・不飽和浸透流解析
  • トンネル、ダム、遊水地、地下構造物等の建設工事による環境影響評価
  • 水資源賦存量予測
  • 揚水計画の適正化


Copyright© 2000-2016, Geosphere Environmental Technology Corp. All Rights Reserved.
当サイトに関するあらゆる著作物・知的財産は株式会社地圏環境テクノロジーに帰属します。