simulate

コンピュータ上に自然を再現する

自然システムを対象とした多くの場合、対象領域全体にわたる初期状態を事前に知ることは困難です。そこでGETFLOWSでは「領域初期化」と呼ばれる新しいシミュレーション手法を用いることにより、本来あるべき地圏流体挙動の姿をより自然らしく描き出すことを可能としました。

自然の姿をあるがままに描き出すためには、フィールドとそこで生じている様々な物理現象をできる限り忠実に作為無くコンピュータ上に表現することが重要です。これは、対象が良くわからない自然システムを相手にした特徴的な考え方で、実体を容易に把握できる人工物のモデリングや数値計算と大きく異なる点です。

地上や地盤内の流体運動を記述する原理原則に従って作り上げたコンピュータモデルにより、本来あるべき自然の振る舞いを解析・可視化し、そこから、我々人間の想像力を超えた場の理解を一層深めたり、新しい解釈や発見へと導く「自然システムの数値シミュレーション」を実現することができます。

領域初期化シミュレーションのイメージ

領域初期化シミュレーションのイメージ