Now Loading...

Now Loading...

津波浸水域予測/対策

 東日本大震災時の津波災害以降、予想される東南海地震等を対象に、津波の陸域侵入に関する予測解析が多数行われています。統合型モデルでは、氾濫流の近似解法により陸域侵入範囲の推定、防潮施設の効果、海水侵入による陸域地下浅部の塩水化の追跡、津波後の降雨による塩分濃度の低下過程などを追跡可能です。

適用分野

  • 陸域精細地形による想定津波の侵入解析
  • 津波侵入予想範囲と減災対策立案
  • 沿岸部重要施設の被害予測と対策立案
  • 動的ハザードマップ作成、など。
Contact

お問い合わせ

弊社のサービス・ソリューション等についてご興味のある方は下記からお問い合わせください。

メールフォームからお問い合わせの場合はこちら

お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-5297-3811

受付時間 :平日10:00〜18:00