%e7%ac%ac8%e5%9b%9e%e3%80%80get%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%96%8b%e5%82%ac

第8回 GETセミナー開催報告

2004.11.16

さる2004年11月29日(月)、中央大学にて第8回GETセミナーを開催致しました。
当日は多数の方にご参加頂き、好評のうちに終了することができました。

●日時 平成16年11月29日(月曜日) 18:00 ~ 20:30
●場所 中央大学理工学部5号館1階5133号室
●プログラム 18:00-19:30
Ⅰ.30分セミナー:水循環モデルをベースとした洪水解析について
      ・・・東京大学 登坂博行
Ⅱ.メソスケール降雨現象のモデリングについて~MM5による数値シミュレーション~
      ・・・中央大学大学院博士課程後期水理研究室 土屋修一
会場の様子

会場の様子

東京大学 登坂博行助教授

東京大学 登坂博行助教授

中央大学大学院博士課程後期水理研究室 土屋修一講師

中央大学大学院博士課程後期水理研究室 土屋修一講師

「地圏と環境セミナー」は、多くの技術者の方に水問題の所在を理解していただくとともに、水問題を総合評価する上で有用な数値シミュレーション技術について基礎から応用にいたるまで、セミナー形式で開催しています。

本セミナーは、セミナー参加者の方々から話題を提供していただき、ディスカッションを通して水問題をより具体的に議論する場として、年2~3回実施しています。

今回のセミナーでは、ペンシルバニア大学とNCARにより開発が進められているメソスケールを対象とした気象数値モデルであるMM5について、中央大学土木工学科博士課程でMM5の研究を進めている土屋氏に話題提供をお願いしました。また、登坂先生からは、洪水モデルに関する最近の研究について、話題提供をお願いしました。

株式会社地圏環境テクノロジー
代表取締役社長 西岡哲