%e3%80%8c%e8%87%aa%e7%84%b6%e5%85%b1%e7%94%9f%e3%80%8d%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0

「自然共生」プロジェクトシンポジウム

2006.12.08

12月8日に開催される独立行政法人農村工学研究所主催の「自然と共生する農林水産業の確立に向かって」(つくば国際会議場)の中で、茨城県恋瀬川流域における水・物質循環シミュレーションの成果が発表されます。発表者は農村工学研究所水文水資源研究室の久保田富次郎主任研究員。弊社は共同研究者として参加。タイトルは「流域管理を目的とした農林業環境対策シミュレーターの開発 -三次元分布型水物質モデルの恋瀬川流域への適用-」。