reference

参考文献

2016年

  • Akihiro Kitamura, Hirohi Kurikami, Kazuyuki Sakuma, Alex Malins, Masahiko Okumura, Masahiko Machida, Koji Mori, Kazuhiro Tada, Yasuhiro Tawara, Takamaru Kobayashi, Takafumi Yoshida, and Hiroyuki Tosaka: Redistribution and export of contaminated sediment within eastern Fukushima Prefecture due to typhoon flooding.,Earth Surfce Processes and Landforms, 41, 1708-1726, 2016
  • 森康二, 田原康博, 多田和広, 村井展子, 飯山敦子, 竹島淳也, 西山昭一: 地下熱量フラックスに基づいた新たな地中熱利用ポテンシャル評価技術の開発, 日本地熱学会平成28年学術講演会公演要旨集, pp.B08, 2016
  • 櫛渕みちる, 田原康博, 多田和広, 柿澤展子 森 康二, 登坂博行: 富士火山体におけるマルチトレーサ研究のレビューと地圏流体モデリングによる 3次元地下流体挙動の推定, 日本地下水学会2016年春季講演会講演予稿, pp.32-37, 2016
  • 森康二, 田原康博, 多田和広, 細野高啓, 嶋田純, 松永縁, 登坂博行: 流域スケールにおける反応性窒素移動過程のモデル化と実流域への適用性検討, 地下水学会誌, 第58巻第1号, 63 ~ 86, 2016
  • 梁熙俊, 田原康博, 佐伯亜由美, 松田博貴, 嶋田純: 数値シミュレーションによる地表植生の変化と海水準上昇に伴う淡水レンズ賦存特性の評価, 月刊地球, Vol.38, No.1, 2016
  • 森康二, 田原康博, 多田和広, 末岡徹, 登坂博行: 流域の視点で捉える水循環モデリングと地下水流動解析データの工学的利用, 地盤工学会誌, Vol.64, No.2, Ser.No.697

2015年

  • Koji Mori, Kazuhiro Tada, Yasuhiro Tawara, Koichi Ohno, Mari Asami, Koji Kosaka, Hiroyuki Tosaka, 2015. Integrated watershed modeling for simulation of spatiotemporal redistribution of post-fallout radionuclides: Application in radiocesium fate and transport processes derived from the Fukushima accidents, Environmental Modelling & Software, 72, pp126-146.
  • Koji Mori, Kazuhiro Tada, Yasuhiro Tawara, Hiroyuki Tosaka, Koichi Ohno, Mari Asami, Koji Kosaka, 2015. Numerical modeling of watershed-scale radiocesium transport coupled with biogeochemical cycling in forests, AGU Fall Meeting, B12A-04.
  • 細野高啓, 林殷田, アルバレス・ケリー, 森村茂, 曾祥勇, 森康二, 田原康博, 松永緑, ホセイン・シャハダット, 嶋田純, 地下水硝酸汚染研究における最新トレンドと今 後の方向性:熊本地域の事例を通して, 地下水学会誌, 第57巻, 第4号, pp.439-465.
  • 嶋田純, 伊藤沙希, 荒川祐介, 多田和広, 森康二, 中野慧, 利部慎, 松永緑, 二毛作水田地帯における施肥起源の窒素負荷による浅層不圧地下水中の窒素収支の検討―地下水観測結果を踏まえた地下水シミュレーションに基づいた考察―, 地下水 学会誌, 第57巻, 第4号, pp.467-482.
  • 松永緑, 嶋田純, 細野高啓, 田原康博, 岩佐耕次, 3次元地下水シミュレーションを用いた宮崎県都城盆地における硝酸性窒素の挙動の可視化, 地下水学会誌, 第57巻, 第4号, pp.495-513.
  • Koji Mori, Yasuhiro Tawara, Aurelien Hazart, Kazuhiro Tada and Hiroyuki Tosaka, Simulating nitrogen long-term fate and transport processes at a regional scale with a surface and subsurface fully-coupled watershed model, the 21st International Congress on Modelling and Simulation (MODSIM2015).
  • Yasuhiro Tawara, Aurelien Hazart, Koji Mori, Kazuhiro Tada, Junya Takeshima, Shoichi Nishiyama, Ahmad Al-Hanbali and Hiroyuki Tosaka, Estimating the water and heat budget as an indicator for water resources management using an integrated watershed modeling tool, the 21st International Congress on Modelling and Simulation (MODSIM2015).
  • 田原康博, 森康二, 多田和広, 竹島淳也, 西山昭一, 舘野正之: 水・空気地盤系における地中熱交換シミュレーションと有効熱伝導率の評価, 日本地熱学会平成27年別府大会, B49.
  • 森康二, 多田和広, 田原康博, 柿澤展子, 飯山敦子, 竹島淳也, 西山昭一: 国土スケール水・熱循環モデリング, 日本地熱学会平成27年別府大会, B50.
  • 田原康博, 森康二, 吉田堯史, 山田正, 登坂博行: 北海道沿岸域における淡水性地下水の海底湧出に関する一考察, 第23回地球環境シンポジウム
  • 多田和広, 森康二, 田原康博, 吉田堯史, 柿澤展子, 飯山敦子, 山田正, 登坂博行:日本列島の水循環解析, 第23回地球環境シンポジウム
  • 森康二, 田原康博, 多田和広, 山田正, 登坂博行: 流体・熱・化学物質・土砂の同時輸送過程を考慮した統合型流域モデリング, 第23回地球環境シンポジウム
  • 田原康博,佐伯亜由美,佐藤伸,鳥巣セダ,古賀和正,大和田仁:TRU廃棄物処分におけるガス移行連成挙動評価手法の開発(その5)―ガス移行挙動解析手法の高度化―, 平成27年度土木学会全国大会 第70回年次学術講演会
  • 鳥巣セダ,佐藤伸,田原康博,佐伯亜由美,古賀和正,大和田仁:TRU廃棄物処分におけるガス移行連成挙動評価手法の開発(その5)―力学連成二相流解析によるガス移行試験の予察的検討―, 平成27年度土木学会全国大会 第70回年次学術講演会
  • Heejun Yang, Jun Shimada, Yasuhiro Tawara, Hiroki Matsuda and Koji Mori, 2015. Evaluation of the hydraulic conductivity in a heterogeneous carbonate aquifer using numerical models – Case of Minami-Daito Island, Japan, IAH 2015 Asia-Pacific Regional Meeting, Jeju Island, Korea.

2014年

  • 森康二, 田原康博, 多田和広, 登坂博行, 2014. 流域における物質・エネルギー輸送場の3次元数理モデリングと生態系分野への応用可能性, 応用生態工学会 第18回研究発表会講演集, C-18, 243-246.
  • 田原康博, 森康二, 多田和広, 柿澤展子, 小林嵩丸, 櫛渕みちる, 登坂博行, 2014. マルチスケール系を対象とした物質・熱の輸送挙動を解析する汎用シミュレータGETFLOWS, 応用生態工学会 第18回研究発表会講演集, PA-03, 29-32.
  • 株式会社地圏環境テクノロジー, 2014. 流域における水、空気、熱、化学物質、土砂の動きを視るGETFLOWS(ゲットフローズ), 「地質調査技術のフロンティア」, 特定非営利活動法人 地質 情報整備活用機構.
  • 株式会社地圏環境テクノロジー, 2014. 流域水循環モデルと再利用・蓄積型データベース, 「地質調査技術のフロンティア」, 特定非営利活動法人 地質情報整備活用機構.
  • 梁熙俊, 田原康博, 松田博貴, 嶋田純, 数値シミュレーションによる透水係数の適合性の評価―沖縄県南大東島の炭酸塩岩帯水層の事例―, 日本地下水学会2014年秋季講演会講演要旨
  • 田原康博, 森康二, 多田和広, 登坂博行, 流域モデリングの水循環解析への適用とその実際, 日本地下水学会2014年秋季講演会講演要旨
  • 細野高啓, 林殷田, アルバレス・ケリー, 森村茂, 曾祥勇, 森康二, 松永緑, ホセイン・シャハダット, 嶋田純, 地下水硝酸汚染研究における最新のトレンドと今後の方向性:熊本地域の事例を通して, 日本地下水学会2014年秋季学術大会公開シンポジウム予稿集
  • 松永緑, 嶋田純, 三上久美子, 細野高啓, 田原康博, 岩佐耕次, 観測結果を踏まえた地下水シミュレーションに基づいた都城盆地における地下水中の硝酸性窒素の挙動と自然浄化機能に関する考察, 日本地下水学会2014年秋季学術大会公開シンポジウム予稿集
  • 嶋田純, 伊藤沙希, 荒川祐介, 多田和広, 二毛作水田地帯における施肥起源の窒素負荷による浅層不圧地下水中の窒素収支の検討―地下水観測結果を踏まえた地下水シミュレーションに基づいた考察―, 日本地下水学会2014年秋季学術大会公開シンポジウム予稿集
  • 森康二, 多田和広, 田原康博, 登坂博行, 流域スケールにおける窒素移動過程の数理モデリング, 日本地下水学会2014年秋季学術大会公開シンポジウム予稿集
  • Y. Tawara, A. Hazart, K. Mori, K. Tada, T. Shimura, S. Sato, S. Yamamoto, H. Asano and K. Namiki, Extended two-phase flow model with mechanical capability to simulate gas migration in bentonite, to appear in Clays in Natural and Engineered Barriers for Radioactive Waste Confinement, Geological Society London, Special Publication
  • Koji Mori, Kazuhiro Tada, Yasuhiro Tawara, Koichi Ohno, Mari Asami, Koji Kosaka and Hiroyuki Tosaka. An integrated watershed modeling to assess the long-term fate of Fukushima-derived radionuclides, International Environmental Modelling and Software Society (iEMSs) 7th Intl. Congress on Env. Modelling and Software, San Diego, CA, USA
  • Aurelien Hazart, Koji Mori, Kazuhiro Tada and Hiroyuki Tosaka. Using surrogate modeling for fast estimation of water budget component in a regional watershed, International Environmental Modelling and Software Society (iEMSs) 7th Intl. Congress on Env. Modelling and Software, San Diego, CA, USA
  • Yasuhiro Tawara, Koji Mori, Kazuhiro Tada, Hiroyuki Tosaka, 2014. Tsunami-induced Sediment Transport Simulation after the Great East Japan Earthquake, 1st International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems (COMPSAFE 2014), Sendai, Japan.
  • Takamaru Kobayashi, Aurelien Hazart, Yasuhiro Tawara, Kazuhiro Tada, Koji Mori and Hiroyuki Tosaka. The V&V program for an integrated watershed modeling simulator, 1st International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems (COMPSAFE 2014), Sendai, Japan
  • 森康二, 多田和広,田原康博, 登坂博行,ベイズドゾーンにおける熱・物質輸送過程と陸面フラックスの相互関係に関する数値的検討,日本地下水学会2014年春季講演会講演要旨

2013年

  • 森康二, 多田和広, 佐藤壮, 柿澤展子, 内山佳美, 横山尚秀, 山根正伸, 神奈川県水源エリアの3次元水循環モデル, 神自環保セ報10(2013)215-223.
  • 田原康博, 竹島淳也, 登坂博行, 森康二, 多田和広, 西山昭一, 内田洋平, 2013. 都市における地中熱大規模利用時の環境変化と経済性に関する検討(その1), 日本地熱学会平成 25 年学術講演会講演要旨集.
  • 向囿光翔, 登坂博行, 森康二, 竹島淳也, 内田洋平, 2013. 都市における地中熱大規模利用時の環境変化と経済性に関する検討(その2), 日本地熱学会平成 25 年学術講演会講演要旨集.
  • 大野浩一、浅見真理、小坂浩司、秋葉道宏、欅田尚樹,森康二、西岡哲:ダム流域を対象とした放射性セシウムの挙動解析-分配係数の影響について-第2回環境放射能除染研究発表会,2013年6月
  • 田原康博,多田和広,森康二,佐藤伸,志村友行,山本修一,大和田仁,並木和人:TRU廃棄物処分システムにおけるガス移行長期挙動解析手法の高度化、平成25年度土木学会全国大会 第68回年次学術講演会
  • 森康二,多田和広,田原康博,登坂博行:流域水循環系における降下放射性核種の動的挙動解析,平成25年度土木学会全国大会 第68回年次学術講演会
  • 森康二,田原康博,多田和広,登坂博行:流域水循環系における還元場形成過程の数理モデリング,2013秋季日本地下水学会講演会講演要旨,192-197, 2013

2012年

  • 登坂博行,水循環プロセスにおける地下水涵養 -湧出の時空間バランス-,日本水文科学会誌 第42巻,第2号,43-51(2012)
  • 田原康博, 佐伯亜由美, 多田和広, 森康二, 志村友行, 山本修一, 朝野英一, 並木和人, ガス移行データライブラリの開発, 土木学会平成24年度全国大会.
  • 田原康博, 森康二, 多田和広, 登坂博行, 津波到来時の土砂巻上げ・堆積過程の数値シミュレーション,2012秋季日本地下水学会講演会講演要旨,46-51, 2012.
  • 森康二, 多田和広, 田原康博,登坂博行:水・土砂輸送系における降下放射性核種の数理モデリング,2012年秋季日本地下水学会講演会講演要旨,168-173, 2012
  • J. Shimada, K.Ichiyanagi, M. Kagabu, S.Saita, and K.Mori, Evaluation of long-term artificial groundwater recharge through leaky rice paddies with a 500 year history. 2012年9月12-16日, 39th Congress of the International Association of Hydrogeologists (IAH), Sherton on the Falls Conference Centre, Ontario, Canada. Abstract ID, 232
  • Kimpei Ichiyanagi, Jun Shimada, Makoto Kagabu, Susumu Saita, and Koji Mori, Simulations of Tritium age and δ18O distributions in groundwater by using surface-subsurface coupling full-3D distribution model (GETFLOWS) in Kumamoto, Japan.: 2012年9月12-16日, 39th Congress of the International Association of Hydrogeologists (IAH), Sherton on the Falls Conference Centre, Ontario, Canada. Abstract ID, 280
  • 森康二・竹島淳也・登坂博行・多田和広・西山昭一・内田洋平(2012)東京都心部における地中熱大規模利用の可能性検討.日本地熱学会平成 24 年学術講演会講演要旨集
  • 森康二, 谷芳生, 多田和広, 中尾健児, 登坂博行, 2012. 地上・地下流体連成現象を考慮した流域水循環系のメタモデリング, 水工学論文集, 第56巻.
  • 森康二, 多田和広, 田原康博, 山下紘司, 柿澤展子, 西岡哲, 登坂博行, 2012. 5m メッシュ数値標高モデルを用いた津波浸水域の時空間変動シミュレーション, 防衛施設学会平成23 年度年次研究発表会.

2011年

  • Shuichi Yamamoto, Kenichiro Suzuki, Mamoru Kumagai, Yasuhiro Tawara, Koji Mori, 2011. Gas Transport Properties of Pumice Tuff for Perfomance Assessment of LLW Disposal Facility, The 14th International Conference on Environmental Remediation and Radioactive Waste Management (ICEM).
  • Koji Mori, Yasuhiro Tawara, Koji Yamashita, Kazuhiro Tada, So Sato, and Hiroyuki TOSAKA, Integrated Simulation of the Environmental Damage Caused by the Tsunami at the Great East-Japan Earthquake 2011, 5th International Conference on Flood Management (ICFM5).
  • 田原康博, 多田和広, 森康二, 佐藤伸, 志村友行, 林秀郎, 朝野英一, 並木和人, TRU廃棄物処分システムにおけるガス移行長期挙動解析モデルの高度化, 土木学会平成23年度全国大会.
  • 森 康二, 多田和広, 田原康博, 登坂博行, 2011. かん養起源及び年代推定の数値解析に関する一考察, 日本地下水学会2011年秋季講演会講演要旨, 30-35.
  • 田原康博, E. D. P. Perera, 山下紘司, 多田和広, 森 康二, 登坂博行, 2011. スリランカ全島の水循環モデリングと水ストレスマップの試作, 日本地下水学会2011年秋季講演会講演要旨, 190-195.
  • 志村友行, 佐藤伸, 山本修一, 森康二, 田原康博, 2011. 逆解析手法を用いた2相流パラメータの同定と力学的挙動の推定方法に関する検討, 日本原子力学会秋の大会予稿集, B41

2010年

  • Hiroyuki TOSAKA, Koji MORI, Kazuhiro TADA, Yasuhiro TAWARA and Koji YAMASHITA: A General-purpose Terrestrial Fluids/Heat Flow Simulator for Watershed System Management, IAHR International Groundwater Symposium 2010
  • Koji MORI, Kazuhiro TADA, Yasuhiro TAWARA, Koji YAMASHITA, So SATO and Hiroyuki TOSAKA: Large-scale Terrestrial Fluid-Flow Modeling to Predict the Climate Change Impacts on Regional Water System, IAHR International Groundwater Symposium 2010
  • Koji Mori, Kazuhiro Tada, Yoshimi Uchiyama, Masanobu Yamane and Hiroyuki Tosaka: Development of the Surface and Subsurface Fluid-Flow, Sediment Transport and Landform Change Coupled Water Reservoir Model, 10th Symposium on Stochastic Hydraulics & 5th International Conference on Water Resources and Environment Research
  • 志村友行、佐藤伸、山本修一、田原康博、林秀郎:水-ガス-応力連成解析によるベントナイト中のガス移行挙動に関する検討, 土木学会平成22年度全国大会
  • 多田和広、森康二、柿澤展子、横山尚秀、内山佳美、山根正伸、登坂博行:酒匂川流域を対象とした3D基本水循環モデルの開発, 日本地下水学会2010年春季講演会講演要旨 48-53
  • 森康二、福井哲也、和田安弘、三浦秀明、津田信吾、多田和広、田原康博、柿澤展子、中尾健兒、登坂博行:神奈川県秦野盆地の水資源管理モデルの開発, 日本地下水学会2010年春季講演会講演要旨 54-59
  • 田原康博、山下紘司、森康二、多田和広、登坂博行:水・物質循環を解析する汎用数値シミュレータのV&V(検証と確証), 日本地下水学会2010年春季講演会講演要旨 76-81
  • Y.Tawara, K.Mori, K.Tada, T.Shimura, S.Sato, S.Yamamoto, H.Hayashi:A VALIDATION STUDY FOR THE GAS MIGRATION MODELLING OF THE COMPACTED BENTONITE USING EXISTING EXPERIMENT DATA, 4th International Meeting of Clays in Natural & Engineered Barriers for Radioactive Waste Confinement

2009年

  • 田原康博、多田和広、森康二、阪上最一、西岡哲、土屋信行:関東流域圏の水循環モデリング, 日本地下水学会2009年秋季講演会講演要旨 36-41
  • 森康二、多田和広、柿澤展子、内山佳美、山根正伸、登坂博行:相模湖、津久井湖上流域を対象とした3D基本水循環構造モデルの開発, 日本地下水学会2009年秋季講演会講演要旨 270-275
  • 森康二、多田和広、田原康博、朝野英一、林秀郎:発熱及び注水条件下における高密度ベントナイト内水分移動気候の詳細解析, 土木学会平成21年度全国大会
  • 田原康博、多田和広、森康二、志村友行、佐藤伸:TRU廃棄物処分システムにおけるガス移行長期挙動評価解析の高度化研究(その1), 土木学会平成21年度全国大会
  • 志村友行、佐藤伸、山本修一、田原康博、林秀郎:TRU廃棄物処分システムにおけるガス移行長期挙動評価解析の高度化研究(その2), 土木学会平成21年度全国大会
  • 森康二、多田和広、阪上最一、石原成幸:3次元水循環モデリングによる都市河川瀬涸れの発生機構の検討, 2009年度日本水文科学会学術大会発表要旨集 24, 15-18
  • 多田和広、田原康博、森康二、登坂博行:地表水-地下水統合型モデルによる広域水循環系の水利用に関する一考察(その2), 日本地下水学会2009年春季講演会講演要旨 138-139

2008年

  • 千々松正和、山下亮、塩崎功、森康二:異なる解析手法によるHLW処分後の連成挙動の比較, 日本原子力学会 2008年秋の大会予稿集 M40
  • 田原康博、森康二、林秀郎、朝野英一、山本修一:TRU地層処分システムのガス移行挙動評価に関する予察解析と課題検討, 日本原子力学会 2008年秋の大会予稿集 L40
  • 井尻裕二、多田和広、田原康博、森康二、登坂博行、伊藤成輝、丸井敦尚:沿岸域における塩淡境界評価技術の高度化研究(その2) 幌延沿岸域における広域地下水流動の評価, 日本地下水学会 2008年秋季講演会講演要旨 222-227
  • 多田和広、田原康博、森康二、登坂博行、井尻裕二、伊藤成輝、丸井敦尚:沿岸域における塩淡境界評価技術の高度化研究(その1) 幌延沿岸域を対象とした広域地下水流動モデルの構築, 日本地下水学会 2008年秋季講演会講演要旨 216-221
  • 森康二、多田和広、田原康博、西岡哲、佐藤裕一、ガウラブ・シュレスタ、佐土原聡、登坂博行:神奈川拡大流域圏における自然水循環挙動の復元可能性の検討, 日本地下水学会 2008年秋季講演会講演要旨 68-73
  • 森康二、多田和広、内山佳美、山根正伸、登坂博行:水源地涵養能の実態把握と将来予測のための陸水・流砂系連成モデリング, 日本地下水学会 2008年秋季講演会講演要旨 2-7
  • K. MORI, K. TADA, Y. ITO, H. TOSAKA:A High Performance Full-3D Nutrient Transport Modeling based on the Surface water and Groundwater Coupling Technique for the Water Quality Assessment: An Application to the Lake Kasumigaura, Japan, International symposium on “Hydro Change 2008 – Hydrological Changes and managements from headwater to the ocean”, 2008.10

2007年

  • 森康二、多田和広、朝野栄一、志村友行、登坂博行:3次元2相流動モデリングによる原位置ガス移行挙動の概念化に関する検討, 日本原子力学会 2007年秋の大会
  • 森康二,多田和広,西岡哲:地下水循環モデルの構築とシミュレーション, 地質ニュース, 629号 43-51
  • 農林水産省農林水産技術会議事務局「自然共生」プロ研究推進事務局(農工研)編:農における自然との共生III, 2007年3月

2006年

  • 農林水産省農林水産技術会議事務局「自然共生」プロ研究推進事務局(農工研)編:農における自然との共生II, 2006年12月
  • 小野昌彦,嶋田純,佐藤壮ほか:比抵抗法を用いた山地源流域における地下水帯の貯留量変動特性の把握, 日本地下水学会 2006年春季講演会講演文集 128-131
  • 田原康博,登坂博行:NAPL地下水汚染の3相系パラメータ同時同定手法の開発, 日本地下水学会 2006年春季講演会講演文集 50-53
  • K.Mori, K.Tada, H.Tosaka, S.Vonvoris, A.Fujiwara(2006): A 2-PHASE, 3-D FLOW MODELING FOR THE GAS MIGRATION TEST, 11th International High-Level Radioactive Waste Management Conference (IHLRWM)

2005年

  • N.Tenma, Y.Uchida, et al: Numerical simulation of subsurface temperature change caused by geothermal heat pump systems in the Sendai plains, Geothermal Resources Council Transactions 81-84
  • 内田洋平・安川香澄ほか:仙台平野における地下温度構造に関する研究 その1. 3次元地下水流動・熱輸送広域モデルの構築, 日本地熱学会誌 第27巻2 号,115 -130
  • K.Mori,K.Tada, et al(2005): A Discussion of The Applicability of Water/Air Two- Phase Flow Modeling of IN-SITU Gas Migration Behavior in Engineering Barrier System, Clay in Natural & Engineered Barriers for Radioactive Waste Confinement, 2nd International meeting March 13-18, 2005
  • 森康二,多田和広ほか:人工バリアシステムの原位置ガス移行挙動試験における2相流モデリングの適用性に関する検討, 第34回岩盤力学に関するシンポジウム
  • 平山,岩井他:オマーンにおける地下水油汚染対策のための技術支援事業, 土木学会誌 2005年1月号
  • 伊藤洋、多田和広、森康二ほか:湖沼における汚濁負荷流入機構の解明に関するフィールドシミュレーションスタディ, 日本地下水学会 2005年秋季講演会講演文集
  • 内田洋平,石井武政ほか:中国・黄河における地下水の収支・流動に関する調査検討と水循環 モデリング, 日本地下水学会 2005年春季講演会講演文集 98-103
  • 西岡哲:地理情報と水循環モデル ―黄河を例として―, 日本砂漠学会誌 15(3),61-66

2004年

  • K.YASUKAWA, Y.UCHIDA, N.TENMA, S.BUAPANG and H.MURAOKA:MEASUREMENT OF GROUNDWATER TEMPERATURE FOR UNDERGROUND THERMAL UTILIZATION, Proceedings of the 6th Asian Geothermal Symposium, Oct. 26-29, 2004
  • 福岡庸一,伊藤洋,登坂博行:地表水-地下水統合型モデルによる広域水循環系の水利用に関する一考察, 日本地下水学会 2004年春季講演会講演文集
  • 内田洋平,林武司,森康二,登坂博行:仙台平野における地下水・熱輸送連成モデルによる地下水流動解析, 日本地下水学会 2004年春季講演会講演文集

2003年

  • 多田和広,森康二ほか:非水相流体(NAPL)の地下三相流動パラメータに関する検討, 日本地下水学会 平成15年度春季講演会講演文集, 20-25

2002年

  • 登坂博行,阿部栄一:淡塩密度流3次元解析による石灰岩島での地下淡水貯留効果に関する検討, 日本地下水学会 2002年春季講演会講演文集
  • 登坂博行,森康二ほか:潮位変動に対する地下水位応答を利用した沿岸地層透水性分布の同定可能性について, 日本地下水学会 2002年春季講演会講演文集 46-49

1999年

  • 自然水理系の流体・熱移動統合モデリングの試み その2. フィールドシミュレーションによる適用性の検討, 地下水学会誌 第41巻第3号 1999
  • 自然水理系の流体・熱移動統合モデリングの試み その1. 流体・熱移動の新しい定式化と実験的検討, 地下水学会誌 第41巻第3号 1999

1998年

  • 多点非定常圧力とその時間変化率の同時自動マッチングによる岩盤水理特性逆解析 -3次元基本アルゴリズムの開発-, 地下水学会誌 第40巻第3号 1998
  • 地下石油備蓄基地建設に伴う水文・水理挙動の数値シミュレーション, 地下水学会誌 第40巻第2号 1998
  • フィールド情報を統合化した陸水挙動解析の試み, 情報地質 第9巻第3号 1998
  • 地表流と地下水流を結合した3次元陸水シミュレーション手法の開発, 地下水学会誌 第38巻第4号 1996
  • 多成分多相型移流拡散モデルによる包括的な地下水汚染解析, 地下水学会誌 第38巻第3号 1996
  • 自動ヒストリーマッチングによる貯留層キャラクタリゼーション, 石油技術協会誌 第58巻第6号 1993

 


 

Copyright© 2000-2016, Geosphere Environmental Technology Corp. All Rights Reserved.
当サイトに関するあらゆる著作物・知的財産は株式会社地圏環境テクノロジーに帰属します。